2019第1回英検結果 ~英会話の重要性~

こんにちは!

 

ちょっと遅くなりましたが、MEEK SPEAK生で前回の英検二次の結果をご紹介!

 

結果・・・

 

全員合格!

 

おめでとうございます!パチパチ!

 

厳密には、二次の受検が日程の関係でできなくてまだ受かっていない子もいますが…。

 

受かってしまえばあまり気にならないものですが、生徒たちの結果をまじまじと見てみました。

 

 

英検の二次は、パッセージを読むリーディングスキル、面接官との応答に応える

スピーキングスキルだけでなく

 

アティチュード

 

という項目があります。

 

ここが、おしなべて低めだったのでちょっと焦りだしました。

 

そもそもこのいかにも日本人が作ったっぽい「アティチュード(態度)」の項目って何なんでしょうか?

 

この項目は、英語に対する積極性を見るらしいです。

 

そもそも英検を受ける多くのノンネイティブはスピーキングが苦手ですからね、例えば3級ぐらいだと積極的に話そうにもスキルが足りないわけで。

 

面接対策としては、普段英会話をとっていない生徒たちもネイティブ講師、そして私塾長がしゃしゃりでて対策をしました。

 

ですが、英会話を受講していない子は、まず合格するためのやりとりを習得するのにいっぱいいっぱいでした。

 

このアティチュードとかいう項目で、スピーキング能力が測れるとは全然思えませんが

 

とりあえず、高得点を取るには、

英会話に慣れること、英会話の大切さを実感

しました。

 

MEEK SPEAKでは 高槻校・豊中校 ともに英会話の生徒を大募集中です!

 

あ、アティチュードの項目を満たすためだけではありません。

 

やっぱり英語は言語なので、離せないことには本末転倒なのです。

 

英語が話せると、色々お得ですよーーー

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中