新型コロナでわかったこと

こんにちは。お久しぶりです塾長です。

 

新型コロナによってイレギュラーな対応が求められていた、自粛期間がそろそろ

終わりモードに近づいてきましたね。

 

うちは相変わらず日本のテレビがないのでなかなか情報が偏りがちなのですが

個人的には

 

 

devastated

 

 

この単語がぴったりの気分でした。

 

その理由はいくつかありますが、最もショックだったのは

 

政府の対応

 

これしかないと思います。

 

マスクとか、マスクとか、マスクとか。

 

大阪では先日配布されました。ご丁寧にだれも住んでいない「塾」にも。

こんだけ時間かけて、住民票と照らし合わせることもせずチラシと同じように

ポストがあるところに入れていくスタイル…

(時期がもっと早ければ、それも納得いくのですけどね、こんだけ時間かけてね・・・)

 

まぁ、マスクなんて笑って済ませることもできますが(いや、ほんまはあかんけど)

やっぱり一番気になるのは

 

教育

 

自分がかかわっている分野でもあるので、ね。

 

これについて、我が家では毎日様々な議論が繰り広げられましたが

塾として、私たちがどういう考えのもとで塾をオープンしているのか

もっと皆様に伝えるべきだと思い、今まであまり言ってこなかった

信念のような、そんなものを少しずつここから伝えていこうと思いました。

 

とにかく塾生が最優先で、外向けには生徒募集も含めて

あまり積極的に行っていなかったのですが(マンパワーが足りないし)

 

自分が思っていることを伝えることで、塾選びや教育について

考えるきっかけに少しでもなればいいなと思った次第です。

 

 

とりあえず、明日から少しずつMEEK SPEAK、reopenします。

 

お問い合わせは こちら (オンラインレッスンがあるため電話は通じないことがあります)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中